ハピタスFX案件不安な方へもうちょい細かい説明。

基本的にはひたすら申し込んで、

届いたらひたすら、注文即決済の繰り返しだけです。

まず損しないです^^

 

とは言え、人間知らんもんは怖いものなんで、

もうちょい説明しておきました。

 

↓動画でまとめました↓

とりあえず、

  • 必要取引量少ないもの選ぶ。
  • 滑りが大きい場合、損しそうなら(必要取引量多い場合)諦める。

この2点に注意しておけば特に問題ないですよ。

 

FXのスプレッドについて

FXの場合、取引手数料無料となっていますが、
スプレッドというものが存在していて、
これが実質的には手数料のような形になっています。

 

なので必要取引数が多いほど手数料のような形で料金がかかります。

※だから数万円払ってでも利用者を獲得したいってわけです。

 

スプレッドってのはニュースとかでよく見かける、

為替ドル円で122円10.0銭122円10.3銭
といった表記の開きの部分です。

 

大体スプレッドは0.3銭くらいなんで、これで説明します。

 

差益を狙わないで、買って即決済とすると、
確率論的には、為替差益はゼロ円。

 

かかるのはこのスプレッドのみとなるわけです。

 

1万通貨の取引で、スプレッド0.3銭だと
1万×0.0003円=30円 が1取引ごとにかかります。

 

なので、30lot(片道のみ)が条件で10000円の報酬であれば、
スプレッド分900円 <報酬10000円
という事で、どうやっても儲かる案件だと判断できます。

 

ちなみに、アイネット証券は
300lotもやらないといけない上に、
スプレッドが0.8銭と激高です。

で、報酬は24,000円と一見良さそうだけど、
上記の計算してみると、手を出さない方が良いことは分かるかと思います。

 

FX取引ソフトの滑りについて

大体の取引ソフトは注文を出して(成行なら)即約定となるんですが、
たまに約定するのに数秒かかるものがあります。

 

で、たいていこの場合、買って即決済、とすると
何故かいつも損側に滑る感じがあります。

 

これは実際に取引ソフトを使ってみないとわからない感じもあるので、
使ってみて滑りが多く、何故かいつも損側に滑るようなら潔くあきらめましょう。

 

と、こんな説明してると、
FX案件なんだか難しそう、と思われちゃいそうですが、
実際やってみると楽勝なんで、まずはやってみてください。

 

実際ポイント入った案件は、
動画を挙げてありますので、心配であれば見てみて下さい。

 

最後に、
ささっとポイント稼ぐのが目的なので、
くれぐれも欲出してFXにのめり込まないでくださいね^^;

 

投資は金持ってる人がやるもんです。

僕みたいに貧乏人はやったところで大して金増えません。

トップトレーダでも年間利回り10%とかって世界なんで、

金もスキルも人脈もない僕のような平人間は、

まずはビジネス勉強するのが近道っす。

 

↓実際にptゲットするまでの動画です。

 

FX案件実際の動画

 

RETURN TOP
特設サイトへ
せどり講座へ

簡単なことからやるのが1番だと思います。

xsaba.jpg
どうも、「のすけ」と申します。

あれこれと、色々やってきましたが、
結局のところ、
簡単なことからやってみたら、
むしろそっちのほうが
上手くいきました^^

あれこれ難しいこともやってきましたが、
こうなってみて言えるのは、
わざわざ最初に、
難しいことやる意味無くね?

という結論に、今は至ってます。

自分がダメなんじゃない><
単に難しい事やりすぎてるだけ!

上手く行ってなかった頃って、
そんな感じな気がします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

最近のせどり売上こんな感じっす。

■自己配送分 ※こっちは結構薄利っす。

■FBA分

今はスタッフ3人に丸投げ、
相変わらずメディア商品のみです。

メディアせどりって意外に天井知らずだな、
と思う今日このごろ。

というわけで、僕自体は↓こういうのやってる

せどりの実働はスタッフに任せて (その分ツール作ったり、戦略練ったり) あとはブログ作ったりとかやってます。 たまに実店舗経営の相談にのったりもしますが、 そういうのは稀。 後の時間は大体釣りに注いでます。
fcf88968bbfcb55f32be68a936743399_s